1,500円以上のご注文で送料無料!!

article

Softsoul 1st Album "Timeless"
令和元年に贈る国産ソウルミュージックの大名盤に絶賛の嵐!!

ぶどうレコード

 2008年にドラマーの故・宮田繁男(ex.ORIGINAL LOVE)を中心に活動をスタートしたSoftsoul。 結成10年を経て、待望のファーストアルバム『Timeless』をぶどうレコードよりリリースした。

プロデュースワークやセッションワークの他、DJとしての顔も持ち、生粋のソウルマニアであった宮田氏への レクイエムとも言える本作は、全てメンバーを含む国内外のソングライターによるオリジナル楽曲で構成される。 NYのパラダイスガレージを彷彿とさせる70’sのフィリー・ソウル、シカゴ・ソウルやディープ・ソウルに 着想を得たバラエティーに富んだソウルチューンの数々は正にタイムレスな輝きを放っている。
ライター陣にはロンドンのジャズ・ファンクバンドIncognito の Jean-Paul ‘Bluey' Maunick(M7、M10)や Jazzy R&BシンガーのHanah Spring(M4)、ニコニコ動画等のウェブメディアでも注目を集めるカナダ出身のシンガー Mes(M2) も名を連ねている。
2019年1月23日に先行配信された初のデジタル・シングル『Take Me』は、 配信発表後 iTunes StoreのR&B/Soulカテゴリーにおいてデイリートップソングとなる。 海外からの評価も高く、イギリスを中心にラジオ等でオンエアされた。 また、アナログレコードの発売を期待する声も数多く届いている。
様々なフィールドで活躍する個性豊かな9人のシンガーをゲストに迎え、 日本の音楽シーンを支え続けるファーストコールプレイヤー達が織りなす究極のソウル・マスターピース。

 

 

 現代を彩る著名人からも、絶賛のコメント多数届いている。

 

“「宮田さんがきっとやりたかったこと。彼の音楽センスの延長線上に今仲間達によって昇華された素晴らしい楽曲達がここにあります。Good Philadelphia soul or illadelphia soul? 宮田さんに捧げられた「Timeless」を収録。宮田さんうずうずしてるだろうなあ。」”

ー木原龍太郎 (ex.Original Love)

 

 

“「音もGrooveもSoul Musicの一番いいところが凝縮されている。気持ちいい!大スキ!」”

ー久保田利伸

 

 

“「“聴いたことのある安心感” 良くも悪くも新しいものばかり追求し、それを高得点と掲げがちな昨今。この安心感てのはこんなにも心を揺さぶり、高揚感に変わる大事な要素なんだなって、色々経て少々大人になった僕に(この皆様に比べりゃまだまだクソガキじゃ)気付かせてくれたこのアルバム。今聴けたことには絶対何か意味があると思う。そんくらい初見で多幸感に溢れた。 それは抽象的なことだけじゃなく、恐らくお金を贅沢に使って制作したであろう現実的なことなんかも、この感激に繋がってる気がしてる。こんなに良い素材だもの、贅沢に使ってくれて聴くこちら側がとても感謝してる。(とか言ってそんなに使っていなかったらとても恥ずかしい) とにかく、こういう音楽を「良い」と思える自分で良かった、そう思わせてくれたアルバムだった。」 自分の好きなもの、もっと大切にしたいって思った。”

ー佐伯ユウスケ

 

 

“「アナログでも聴きたい、マジで。」”

ーさかいゆう

 

 

“「25年ほど前、宮田繁男さんのユニットであるFIRST IMPRESSIONの三人がやっていた文化放送の番組に呼んでいただいた。その時の宮田さんは、とってもハッピーで包容力があり、ぼくらSing Like Talkingを、心から応援激励してくださった。その時も、ソウル話、グルーヴ話で大変盛り上がった。そんな宮田さんのDNAが、素晴らしい細胞分裂を遂げ、こんな素敵なプロジェクト・作品に帰結するなんて、ミュージシャンにとって一番幸せな事ではないだろうか。たっくさんのホンモノたちが集って、ホンモノを作る。至ってシンプルな、でも最も難しい事を実現した仲間のみなさんに、宮田さんは空からニヤニヤ嬉しそうにしているに違いない。」”

ー佐藤竹善 (Sing Like Talking)

 

 

“「昆布と鰹節で出汁を引いて、あそこんちで貰ってくるうんまいネギと豆腐屋で買ってきた油揚げと、もちろん味噌は手前味噌。ちょっと前には当たり前にあったような、ちゃんとした味噌汁。Softsoulのアルバムを聴かせてもらいながら、そんなことを考えていました。米国産ソウルミュージックへの愛を表現しているのに、どこか日本を濃厚に感じたんだよなぁ。美味しゅうございました!」”

ー椎名純平

 

 

“「ものすごくハイクオリティーな演奏と音質で、聴いていて脳みそが活性化されるような感覚。時間を忘れて聴き入りました。お見事です。」”

ー社長(SOIL&"PIMP"SESSIONS)

 

 

“「ベーシスト、鈴木 渉氏より突如届いたSoftsoul の作品”Timeless”。 ミュージシャンのクレジットや、作品コンセプトを読むだけでも、こりゃすっごい作品やぞ、、! と、正直、聴く前から肩肘を張ってもうてたのですが、いやいやいや、、。 世代、場所、時空を超え、そこに在るのはソウルミュージック、音楽への愛とリスペクトでした。 グッドミュージック!! 最高です!!」”

ーSHYOUDOG(韻シスト)

 

 

“「日本を代表するミュージシャン達による本作は、どの部分を切り取っても香り高く、芳醇なトラック群で、一聴して引き込まれる素晴らしいアルバムです。こんなにも満ち足りた気分にさせてくれるアルバムに出会えた嬉しさを共有したくなる、そんな楽曲集。ソウルマナー100パーセント。奇をてらうことなく、どこまでもストレート。そこがいい。ミックスと音創りはモダナイズされ、アップデートされていて、演奏の素晴らしさを表現しきっているところもニンマリです。上質な和牛、肉厚!そんなリアルサウンド!いただきます!」”

ーShingo Suzuki (origami Productions)




“「これは、たまらんなぁ。どこを切っても、本当にフィリーソウルが大好きって言う気持ちが溢れまくってるもんなぁ…素敵だ。」”

ースガシカオ



“「2012年、モンパチ(MONGOL800)のキヨサクとコラボしたときにフィリーサウンドにしたくて、柿崎洋一郎に頼んでSoftsoulに演ってもらいました。 あれが宮田君のドラミングの最後になっちゃったけど、私にとって自慢の1曲でした。 今回、結成10年目にしてファーストアルバムっていうのも、満を持してって感じでイカしてるよね♥ 大人のSoulを体現してくれているSoftsoulはまさに音楽の夢職人集団です!!」 やっぱカッコいいよ。”

ー鈴木雅之




“「再生した瞬間のストリングスアレンジからブッ飛ばされました。。 皆さんのSoulを猛烈に感じさせて頂ける作品‼ ソウルマナーを押さえに押さえたアレンジ&超一級品アンサンブルにワクワクが止まらなかったです! Nuff Respectというやつであります‼」”

ーTAKU(韻シスト)




“「良質なSOUL MUSIC!!各パートの音色の細部までのこだわりが、この作品にかける思いとしてビッシビシに伝わってきます! 個人的にサンプリングさせていただきたい箇所満載ですっ!!」”

ーTAROW-ONE (韻シスト)




“「この懐かしさ、ズルい!ソウルミュージック好きなら誰もがニヤけてしまうようなサウンドが、2019年にこんなに真っ直ぐゴージャスに蘇るなんて。まさに時代を越えた愛を感じる”Timeless”なアルバム」”

ー露崎春女




“「黒人のグルーヴは日本人には出せない。 昔から音楽業界では常に言われてきた常套句。 でも、今、胸を張って言える。 逆もしかりなのである。 この日本人のグルーヴは黒人には出せない。 このアルバムを通して聴くと、それをはっきり感じるのだ。 フィリー・ソウルだが、本家のそれを追うことなく、日本人の緻密さ、心地よさ、そしてグルーヴィー! とにかくひたすら気持ちがいい音楽である。 M9、M10 の流れは大好物であり、お酒がすすんでしまうのを止められない。 こりゃー、久しぶりにスピナーズとか聴きたくなっちゃうなー。」”

ーナオト・インティライミ




“「宮田さんは僕が中学生の頃から尊敬するドラマーであり、その宮田さんの意志の元こんなにも豪華なミュージシャン、シンガーが集結するなんて夢のようです。聴き終わって「どの曲が特に」と書こうと思っていたのですが、そんな考えも吹き飛び、とにかく全曲を聴いてほしい!これにつきます。」”

ーmabanua (origami Productions)




“「ソウルミュージックと宮田さんへのこの上ない敬愛、そしてミュージャンの矜持に溢れたアルバム。」”

ー村山孝志 (ex.Original Love, ex.First Impression)




“「2008年に結成され、ソウル/R&Bファンの間では知る人ぞ知る存在だったソウル・オーケストラ SOFTSOUL。日本で活躍する凄腕ミュージシャン、シンガーで構成され、タイトなリズム・セクションに、スイートなボーカル、そしてゴージャスなストリングスとブラスが乗った、リッチでエレガントなサウンドを聴かせてくれる。そんなユニットだ。結成10年目にしてようやく待望のファースト・アルバムがここに登場。フィリー・ソウル、シカゴ・ソウル、さらにはサザン・ソウルまで、70年代のソウル・ミュージックの良いとこどりをしたようなスウィートでダンサブルな楽曲が勢ぞろい。ウイスキーやワインを傾けながら、"Timeless"に酔いしれてもらいたい。(僕が大好きな日本酒もアリですよ)」”

ーYuki "T-Groove" Takahashi

 

 

 

 Softsoul 1st Album
"Timeless"

01. Overture
02. Take Me feat. Mizuki Kamata
03. Billionaire Suite feat. Hiroaki "TOMMY" Tominaga
04. Hypnotized feat. Daisuke
05. I Wanna Be Your Girl feat. Hanah Spring
06. It's Your Love feat. Ayumu Yahaba & Mizuki Kamata
07. Rain Makes the Rivers feat. Lyn Inaizumi
08. Betta feat. MAREE ARAKY
09. Dear Stranger feat. YURI
10. Just Say Goodbye feat. MAREE ARAKY
11. Timeless feat. Chihiro Sings
Listen Digitally: https://linkco.re/3QZ728az